最近のコメント

    カテゴリー

    人とプレイする楽しさ

    0

    テレビゲームというのは一人で黙々と遊ぶものというイメージが昔はありましたが
    いまや家庭用のゲームでもネットを通じて他人とプレイすることが可能になり
    再び人とプレイする楽しさを満喫できる時代になってきたように思います。

    モンスターハンターシリーズなどはネットを通じてもできますが
    むしろ一緒の場所に集まってプレイする事で
    お互いの生の反応こそが一番の面白さになっているのではないでしょうか。

    例えば一人でゲームをプレイしている時の失敗は悔しいばかりですが
    それを共有すると笑いが生まれたりするのです。
    なんであれ失敗はつきものですが、それを楽しく乗り越えることができれば
    本来のゲーム自体の面白さもより深く味わう事ができると思います。

    一人用のゲームであっても一緒に見ている人がいるだけで
    難しい場所を交代でプレイする事でクリアしたり
    謎をみんなで考えたりすることで楽しむこともできます。

    ゲームといえば昔は暗いものというイメージでしたが、今ではそうではなくなっていると思います。

    今の時代一人で遊ぶなら電子書籍がおすすめですね!この漫画が一押しですよ。

    はだかんぼ教育


    ダークソウル2ゲーム紹介

    0

    最近PS3ソフト「ダークソウル2」にはまっています。
    デモンズソウル、ダークソウルに続くソウルシリーズの3作目で私は3作ともプレイしているのですが、
    発売前から楽しみにしていただけあってかなり面白いです。死んでから学習していくという所が新しく
    もうやめてやると思うのですが、またやりたくなる中毒性のあるゲームだと思います。
    ゲーム設定は中世のダークファンタジーといった感じで、明るいストーリーではありませんが、剣や魔法
    ドラゴンなどが好きな人にはオススメです。
    オンライン要素として、協力プレイや敵対プレイもあり、またこの対人戦がたまりません。
    最初は全然勝てませんが、自分にあった戦い方を探し、何回も負けて戦い方を覚え、勝利を収めたときの
    爽快感がやみつきになります。
    最近は特大剣という絶対振り回せないだろうというくらいの剣を振り回して対人戦を楽しんでいます。
    DLCも充実していて3ヶ月連続リリースの2作目をプレイ中です。
    まだプレイしていない人は是非お試しあれ。
    心が折れないように頑張りましょう。


    ぽんぽんぽん

    0

    スマホアプリの「LINEぽんぽんぽん」にはまっています。
    ペットの猫を育てるという育成ゲームに加えて、パズル系のゲームが30以上入っています。ミッションが毎日与えられるのでミッションクリアを目指すもよし、好きなゲームを選んで成績を伸ばすもよし、かわいい猫を育てるもよし、同じアプリながら毎日やっても飽きることがありません。
    ゲームはいわゆるパズル以外にも瞬発力や記憶力を問われる物もあり、頭と指先をフル回転しないとなかなか高得点が出ません。
    つい同じゲームばかりで成績を上げることを目指しがちですが、新しいゲームをやってみると意外と面白かったり、調子がいい時に時間制限によるゲームオーバーが悔しくて次こそはと夢中になってしまいます。
    ゲームのルールは単純明快なので小さい子供でも楽しめます。
    オンライン上で自分の順位が分かるのも励みになります。猫が寝ていてもタップすれば目を覚ましてお世話できてしまうところが、ついつい寝る前にアプリを開いてしまう要因ですね。


    PS2「ico」の空気感が好き。

    0

    部屋の片付けとかしていて、
    ゲームも整理しようかなーと思うことがあります。
    でもそうやってゲームの箱に手をつけたときに、
    このゲームが出てくると何だか整理する気が起きなくなっていまいます…。
    PS2のゲーム「ico」です。

    ゲーム普段やる人ならだいたい知っているんじゃないかと。
    みんなそうなんだろうと思いますがこのゲームの光と音が好き。

    暗いお城の中から光の溢れる庭に飛び出したときの眩しさとか、
    お城の中を歩いていて滝の音が聞こえ始める瞬間とか。
    お城の規模のデカさもたまりません。
    総じてこのゲームに漂う空気感が好きです。

    誰もいない静かなお城やヒロインのヨルダを狙う謎の影の不気味さと、
    光がさす庭や水車の水音、お城の外にいる鳩などが醸し出すのどかさ。

    ヒロインのヨルダも儚げな雰囲気をもちながら
    庭では鳩おっかけてたりして可愛いんですわ。
    この、不気味さとのどかさのバランスがたまりません。

    何だかたまに思い出しては再びプレイしたくなってしまうゲームです。


    牧場物語シリーズの最高傑作は?

    0

    まだ任天堂64が全盛期だった十数年前に小学生だった私は近所のゲームショップで『牧場物語2』という64ソフトをお年玉で買いました。そもそも前情報もなにもなくパケ買いしたようなものでしたが、遊んでみると時間を忘れてしまうほどやりこんでいました。今の牧場物語と比べて、細かなイベントが多く、恋愛イベントもひとりひとりのキャラクターの物語を大事に作りこんでいて感動しましたし、次になにが起こるんだろうというワクワク感がありました。またテレビで週一回しか流れない通販番組をみて料理の道具を揃えたり、作物や家畜を育て、お金を貯めてから、家を改築していく楽しみもその頃の他のゲームにはない楽しさがありました。なにより季節ごとに変わるBGMやイベントで流れるBGMがとても素敵で合っていて、今でも季節の変わり目に思い出したりして、懐かしく思います。今も牧場物語シリーズで遊ぶことが多いですが、やはりどの最新作よりも2の方が安定感があって最高に面白かったなと感じています。もう64は動かないので、最近の機種でリメイクしてくれないかなと願っています。


    スプラッタゲーム?

    0

    こう書くと怪しい感じですが、怖いゲームではありません。
    御紹介させていただくゲームはPCゲームで、DMMゲームズが運営する「HOUNDS」というです。
    スプラッタゲームと書かせていただいたのにふさわしく、エフェクトや表現がかなりスプラッタです。
    「ハウスオブザデッド」のような感じだと思っていただけると、想像がつくかと思います。
    対戦も出来ますが、ストーリーモードでは銃でゾンビたちを倒していきます。
    ストーリーの大詰めにはボスが必ずいて、ボスを撃破するまで相手の攻撃を避けながら弾を打ちまくるのです。
    他のFPSと同様に、銃を乱射する、非現実的な感じがまた爽快です。
    銃にも種類があって、単発発射で弾の再充填(リロードといいます)が早いハンドガン。
    連射はできないし、リロードも長いけど、遠くから届くスナイパーライフル。
    盾とセットになっていて攻撃しながら身を守れるシールドピストルなど。
    他にも種類はありますが、個々の武器の特性を生かし、チームプレイを楽しんだり、単身ゾンビを倒しに行ったり。
    会社に行かれている方や空き時間があまりない方は、ちょっとだけプレイって言うのが難しいゲームなので、あまりお勧めはできません。
    でも、休日がっつりゲームしたいし家から出たくない、なんて方にはいいかもしれませんね。


    毎日楽しめるゲーム

    0

    私は毎日3DSのとびだせどうぶつの森をプレイしているんですが、毎日変化があるので飽きません。
    自分が好きなように村を作れるし家も服も種類が豊富なのでかわいくして自己満足しています。
    そして何よりこのどうぶつの森はインターネット環境があれば他の村に遊びに行ったり来てもらったり出来るのです。
    他の人がどんな工夫をして村を作っているのか見れますし、アイテムをもらったり出来るのが嬉しいです。
    そして夢見の館っていう施設が作れるんですけど、そこで夢見コードっていうのを入力すると見たい村に夢の中で行けるんです。
    すごく凝った村がたくさん見れて刺激になります。その中でネットでちょっと話題になった村があるんです。
    そこはホラー要素が満載で村づくりに物語があって最後にはそういうことか、って関心するほどです。
    ほんとに奥が深いゲームじゃないかと思います。まだまだ自分の思い描く村にはなっていないので毎日ちょっとづつ進めています。


    new Nintendo 3DSが登場

    0

    任天堂は先日、Nintendo 3DSのアップグレード版である、new Nintendo 3DSを発表しました。
    従来通り、通常サイズと大型サイズであるLLモデルの2モデルを発売するとの事です。
    通常サイズは天板と裏蓋を取り外してデザインされた天板・裏蓋と取り換えることのできる「着せ替え」に対応しました。また、従来モデルに比べて画面サイズが1.2倍になったそうです。
    通常モデルとLLモデル共通の変更点として、CPUの速度アップ・ZRボタン、ZLボタンの追加・Cスティックの追加・NFC(近距離無線通信)エリアをした画面に配備・SDカードからMicroSDカードへ変更が挙げられます。
    そして大きな追加点として、前面カメラを使用して、プレイヤーの顔の動きを検出して、3D画面の視差ブレを補正する機能があります。
    これまでは真正面から見ないと立体視が正常に見ることが出来ず、ちょっと左右にずれると3D表示している上画面が見えづらくなり、その都度本体を真正面に動かさないといけませんでした。アクションゲームに不向きなところが不満点でしたが、この機能追加でその心配が大幅に軽減されると思われます。
    この機能のために買い替えを検討しています。
    また、CPU速度が上がったため、従来では出来なかった表現ができるようになったようで、「new Nintendo 3DS専用」ソフトが発売されるというのも、購入動機として挙げられます。


    キャプテン☆レインボー

    0

    最近、クソゲーと名高いwiiのゲーム
    「キャプテン☆レインボー」をプレイしています。
    中古の値崩れがひどくて、
    定価が6000円?くらいのところ
    中古で500円でかなりお得に購入。

    クソゲークソゲーと言われていますが、
    私がプレイしてみた感じ、
    そんなにクソゲーという感じはありません。

    確かに、ロードが遅かったり、
    ゲームを進める順番を間違えると
    なんの説明もなくサブイベントが起こらなくなるなど
    不親切な部分もあり、
    6000円だと高いかなっていう感じはしますが。

    そういうシステム的なクソゲー感よりも
    世界観の面白さが勝っています。

    クソゲーというより、バカゲー。
    ちょっとクスっとくる、軽く笑える感じのバカゲーです。

    Moonやギフトピアやチンクルなどの
    ラブデリック系のゲームが好きなので、
    キャプテンレインボーも買ってみたのですが、
    他のラブデリック系のゲームと違って
    良い意味で毒が薄い。
    落ちぶれたヒーローが主人公ということで
    多少の哀愁を感じさせながらも
    バカバカしく楽し気な雰囲気が素敵なゲームです。


    面白かったゲームを紹介します

    0

    私は今までに数多くのゲームをして遊んできました。面白い作品もあればそうでない作品もありました。特に印象に残っているものについて紹介をしていければいいなと思っています。最初に紹介するのはプレイステーション3専用ソフトのキルゾーン2ですね。これはFPSというジャンルのゲームです。簡単に言うと相手を中で撃ちながら先に進んでいくタイプのゲームです。このジャンルは人気があっていろいろな会社から発売されています。最初のうちは難しいと思う人も多いかもしれませんが、慣れてくると楽しくなってきます。

    キルゾーン2はリアルなグラフィックです。そして操作感はすこしもっさりしていて重たい印象を受けますね。重量感があるというのでしょうか。私は逆にそれが面白くてたくさん遊んでしまいました。ゲームは操作性がよければ良いほど面白いというわけではありません。操作をするということからどれだけのことを連想させるかがゲーム作りでは大切になってくるのではないでしょうか。これからも面白いゲームを探して遊んでいければいいなと思います。